PEOPLE & PERSON

各職種のつながり

IDAグループの武器である「売れる売場づくり」。
その実現のため、さまざまな職種が連携し合っている。

  • 各職種のつながり

    営業(卸・メーカー)

    2つの営業職の役割は、お得意先様(小売店)のもとに出向いて商談を行い、実際に商品が売場に並ぶまでの一連の流れを担います。卸営業とメーカー営業の違いは、取り扱う商品にあります。井田両国堂所属の卸営業は、社内外問わずさまざまな化粧品メーカー様の商品を取り扱うのに対し、メーカー営業は、自社商品のみを取り扱います。豊富な商品知識と経験でトレンドをキャッチする卸営業と、自社商品への深い理解をもって的確な提案を行うメーカー営業。一見畑の違う両者ですが、互いの強みを持ちより、お得意先様に対してともに提案を行うこともあります。

    メーカー企画

    メーカー企画は、どのような商品をつくるかを企画し、原料・容器の調達や生産管理から販促企画まで広い業務領域をカバーする仕事をしています。卸営業やメーカー営業から直に、お得意先様の声や販促についてのフィードバックを受け、既存品の改良や新たな商品企画に反映させる役割も担います。また、時にはメーカー営業の商談に同行し、お得意先様(小売店)に対して直接、商品説明を行います。

    研究開発

    メーカー企画とともに実際の商品づくりを担うのが研究開発です。メーカー企画から上がってきた依頼内容をもとに、原料の成分や性質などを厳しく検討し、安全かつ品質の安定性が高い商品を試作します。研究開発のなかで得られた知見をもとに、新たな商品のアイデアをメーカー企画側に提案することもあります。

  • 卸営業

    化粧品メーカー様とお得意先様(小売店)をつなぐ役割を果たします。お得意先様は、ドラッグストアからバラエティショップまで、実に多種多様。全体で2万アイテムを超える商材のなかから、業態、立地や規模、客層などを総合的に勘案し、もっとも効果的な商品や売場を提案します。消費者動向やお得意先様の声を直に吸い上げ、メーカー様へフィードバックすることで、よりよい商品づくりとお得意先様のさらなる売上に貢献する、重要なポジションです。

    INTERVIEW
  • メーカー営業

    IDAグループで企画・開発される自社ブランド(井田ラボラトリーズ、セザンヌ化粧品、シャンティ)商品をお得意先様(小売店)に販売しています。自社ブランドを専門に扱うため、深い商品理解とニーズに合った提案が求められる職種です。そのため、メーカー企画職と密に連携し、商品はもちろん、陳列方法や販促物などを併せて提案し、売場の充実をはかっています。また、卸営業との協力により、プロモーションをトータルで展開することで相乗効果を生み出します。

    INTERVIEW
  • メーカー企画

    自社ブランド製品の企画・開発を行います。消費者の方々やお得意先様(小売店)から集められた声をもとに、新しく良質な商品を生み出す役割を担います。商品の企画のほかにも、販促物の企画・作成から外部OEMメーカー様や資材メーカー様との交渉、また売上動向を照らし合わせた生産管理など、幅広い業務をこなします。加えて、広告会社様とも協力してCMを制作するなど、ブランドや商品のプロモーションにおいても大きな役割を果たします。

    INTERVIEW
  • 研究開発

    メーカー企画職からの要望に沿って、自社ブランド製品の商品化に向けた研究・開発を行います。商品の開発にあたっては、成分や効果などを徹底的に調査し、商品の安全性を担保しながら、コンセプトを実現していきます。そして、製品の量産化に際しては、製造を委託する外部OEMメーカー様との窓口として、製造方法やプロセスについても念入りな打ち合わせを行います。また時には、独自の研究成果を商品に活かすべく、自ら企画部門へアイデアの提案も行っています。

    INTERVIEW
  • 各職種の
    つながり

  • 営業
  • メーカー
    営業
  • メーカー
    企画
  • 研究
    開発